あなたのスノーボードライフをもっと有意義に過ごせるお助けサイト

>

スノーボード用品の購入はどこでする?

一般的なボードとは?

まずは一般的に多く販売・利用されているボードの種類について解説していきます。

特徴:
ベーシックなロッカーボードはこの形。キャンバーが逆に反っており、接地面の長短が使用シーンで微妙に変わります。Vロッカー、JPロッカー、フリー以キャンバーなど、メーカーによって呼び方が異なります。

メリット・デメリット:
プレスやスピンをするとき抵抗が少なくなりますが、雪面にエッジが噛みにくいため、カービング性能は劣ります。また、反発が少ない分、オーリーがかけづらいと感じることもあるでしょう。

スノーボードはアクロバティックな動きと個性的なボードが大きな魅力です。
ただ滑るだけでなく、ボードのデザイン性にもこだわってみてはいかがでしょうか。

他にもボードの種類はある?

今は様々なボードの種類があり、ベーシックなロッカーボード以外にも多数のボードがあります。

パークロッカー、ダブルロッカー、パウダーロッカー、キャンパーボード(キャンパー、ゼロキャンパー、ダブルキャンパー)、スワローテイル、テイパードシェイプ、スプリットボード、アルペンボード、ハンマーヘッドなど…。
羅列しただけでもこれだけの種類があります。
一般的に普通にスノーボードを楽しみたい方はベーシックなロッカーボードで十分だと思います。
ただそれ以上にいろいろなことをして楽しみたい!という方は専門店で詳しい説明を聞いて購入されることをおすすめします。
それぞれ様々な特徴があり、いろいろな用途で楽しめるものです。
初心者の方はまずはベーシックなロッカーボードから始めましょう。


この記事をシェアする